顔や首の筋肉には30もの筋肉があり、顔の筋肉はとても小さくて繊細にできています

顔の筋肉が弱ると目が細くなり、頬がたれて口角が下がり、二重あごになったりします

このような症状は女性が何とか避けたいと思うことでしょう

顔の筋肉というと思い浮かぶのが表情筋ですが、これは顔の表情が動く、というところから呼ばれているのです

顔やせ、小顔効果が期待できるのは顔の筋肉をエクササイズする方法です

代表的な表情筋は頤筋(おとがいきん)で、唇下からあごに伸びる筋肉です

この顔の表情筋が衰えると二重あごになってしまう場合があります

前頭筋(ぜんとうきん)は眉の上から額にかけての筋肉で、この筋力が衰えると額の横ジワが出てきます

まぶたを閉じたり開いたりする役割をするのが、眼輪筋(がんりんきん)と呼ばれる筋肉です

この筋力が低下すると目尻のシワや上まぶたのタルミになります

頬筋(きょうきん)は、口角を上げる役割があり、この筋力が衰えてくると口角が下がってしまいます

これは口元が怒っているような印象を与えてしまう原因になることがあるので、注意しなければなりません