顎も整形手術で形を整えることができます

そして、きれいになりたいがために整形手術に関心がある人は意外といるようです

まずは全身麻酔をしてから、顎の整形手術に取りかかります

全身麻酔はリスクが伴うものなので、クリニックを選ぶ時は麻酔設備が充実しているところを探しましょう

麻酔は優秀な医師によってきちんとした手順でかけらる限り問題はありません

整形する際には、顎の余計な骨をカットすることになります

顎の整形手術は一日にせいぜい1人が限度で、施術はレントゲンで確認をしながら丁寧に行わなければなりません

施術にかかる時間は約6時間、長時間の手術ですが丁寧に行うことで出血はほとんどありません

手術が終わってからしばらくは感覚が鈍く感じるかもしれませんが、痛みは心配するほどはありません

手術後しばらくは顎の腫れが引きませんが、1ヶ月程度で7割の腫れが引き、強い腫れはそれ以前に引いています

クリニックにの手術内容にもよりますが、手術後2週間ほどは入浴はできません

ぬるいシャワー等で済ませましょう

術後しばらく、歯磨きは病院で処方される消毒液を使います

市販のミント成分入りのはみがき粉はかなりしみます

顎の整形手術の2週間後には口の中を抜糸できます

食事は抜糸までおかゆなどの柔らかいものを食べるようにして、仕事などは2週間ほど休むようにしましょう

顎の整形手術はそんなに簡単なものではありません

本当に顎の整形手術が必要かどうかよく検討してから実行したいものです