銀行に預金をしておけば老後の蓄えは安泰だった時代はすでに終わってしまっています。

●銀行のマイナス金利
●金融政策の失敗によるスタグフレーション
●平均年収の低下
●先行きの見えない不況
●年金制度の制度見直し

などなど、私たちを取り巻く環境は年々厳しさを増すばかりです。

そのような老後の不安から投資を始めようとしている方が多いのではないでしょうか?銀行に100万円預けても今の超低金利では200万円にするのにはおよそ3,600年もかかってしまいます。

このような状況を考えると、貯蓄から投資という方法に切り替えるべきだと私も思います。しかし、一般投資家の増加と共に投資にまつわるトラブルも急増しています。

投資案件と言うのは玉石混交であり、悪質な案件から優良案件まで様々です。そのような状況で優良な案件のみをピックアップして投資をすることは、素人の私たちには極めて難しい、と言うか、不可能に近いことだと思います。

では、私たち一般投資家はどうすればいいのか?

私は「投資のKAWARA版.com」というWEBサービスを利用して危険な投資案件を事前に察知しています。

投資のKAWARA版.comでは全国7万人の投資家から「投資のトラブル情報」や「優良投資案件」のリアルな情報が寄せられてきます。

さらに、投資案件に不安がある場合は、プロのアドバイザーが無料で調査をしてくれます。つまり、投資トラブルを事前に回避しつつ、優良案件のみをピックアップできるサービスなんです。

私も早速ですが優良案件を紹介してもらって投資をしています。さらに、利用料が完全無料だというのだから投資を検討している人なら絶対に利用すべきサービスなんです。

⇒投資のKAWARA版.comの詳細はこちら