目の下のたるみが出る原因は老化以外にもいくつかあります

目の下のたるみは脂肪でできていて、目のまわりの筋肉が弱くなると肌は弾力を失うため、目の下の脂肪は支えられずに垂れ下がってしまうのです

血行不良やリンパ循環の低下により、余分な水分や脂肪を排出できずに皮下組織の脂肪細胞が増加するので目の下のたるみの原因になります

目の下の脂肪は生まれつき多かったり少なかったりしますが、体質で目の下の脂肪が多い人は、どうしてもたるみやくまができやすいようです

目の下の脂肪が多い人は、目の下に色素沈着を起こしやすく、目の下の原因を作ってしまうのです

特に頬骨が張っている人や目が大きい人は、目の下にたるみができやすいようです

筋肉が衰えるのは、日々の生活になにか要因があったりもします

パチンコを長時間するとか、パソコンをずっと見る生活などをしていると、瞬きが減って目のまわりの筋肉は弱まります

化粧品にも原因がある場合があり、油分の多い化粧品は目の下のたるみのもとになったりします

基礎化粧品に使用されている界面活性剤や油性成分が肌の弾力繊維を破壊し、目の下のたるみをつくる原因となっています

それから紫外線によって、皮膚の真皮層にあるエラスチンやコラーゲンが弾力を奪われたりします

ですから紫外線を長時間浴びることは、皮膚の弾力を奪われ、目の下のたるみにつながるのです