国内最大級の規模と実績をもつ通販サイトとして有名なのが楽天ですよね。その商品数は、他の通販サイトと比較しても群を抜いています。
しかし、その楽天よりも最安値で「王様の抱き枕」を買える通販があるんです。それは、『公式サイト』の通販なんです!
「王様の抱き枕」には、L・標準・S・ジュニアの四つのサイズがありますが、価格自体は、どのサイズを選んでも楽天も公式サイトもすべて同じ価格ですし、送料も無料です。では、なんで公式サイトのほうがお得なのかというと、公式サイト限定の特典がついているからです。どんな特典なのか紹介しますね。
特典1:平日12時までのご注文で当日発送
購入したら、できるだけ早く使いたいですよね。午前中に注文すれば、翌日の夜から使えるかもしれませんよ。
特典2:おまけのマルチ枕付き
これは便利!私は仮眠用に使ってます♪
特典3:ギフトラッピング・メッセージカード無料
何かの記念日やイベントでのプレゼント用に最適です。
特典4:使用済みでも20日間は返品可能
これはありがたいサービスです。使ってみて「やっぱり自分には合わない」なんてこともありますからね。20日間あればじっくり試せるので安心です。
もし今、楽天で「王様の抱き枕」を購入しようと思っているなら、最安値で購入できる公式サイトもぜひ検討してみてくださいね。

⇒王様の抱き枕の公式サイトはこちら

王様の抱き枕にしかないムニュふわ~な感触の秘密とは?
王様の抱き枕を触ってみると、とってもムニュふわ~なかんじなのですが、なんでそんなにやわらかいのでしょう? それは、その秘密は『極小ビーズ×綿』の組み合わせにあるみたいですよ。
弾力性のあるポリエステル綿と優れた流動性と柔軟性がある約0.5mmの超極小ビーズが、ある絶妙の割合で配合されると、すんごくふわふわな手触りになるんですね。
他のブランドでもビーズ100%の枕が売られていて、それなりの弾力感があることはあるのですが、王様の抱き枕は、5%だけポリエステル綿が入っているんです。それでビーズ100%の枕では実現できない、ムニュふわ~な感触を生み出すことに成功しているんです。
綿の量が多すぎると、肌触りがゴワゴワになってしまうそうで、ポリエステル綿5%+超極小ビーズ95%の割合が最も絶妙な配合量なんだそうです。
『極小ビーズ×綿』の絶妙な組み合わせ、これが王様の抱き枕が他のビーズ100%の枕と異なる肌触りを実現した秘密です。
抱き枕を使うとこんなメリットが
最近、健康補助グッズや癒しグッズとしてとてもポピュラーなものになってきた抱き枕。腰痛や肩こりなどの痛みで悩んでいる人や睡眠障害などを抱えている人にも注目されてきていますね。
プレゼント用に購入する人も増えていきていますし、形や大きさ、素材も独自の抱き枕が販売されるようになってきています。
そんな抱き枕を使って眠るとどのようなメリットがあるのでしょうか。以下に抱き枕のメリットをまとめてみました。
抱き枕のメリット1:腰痛を和らげる
横向きで眠ると腰への負担を軽減できるんですね。どのくらい軽減できるかというと、立ち姿勢のときと比べて70~80%くらいまで腰にかかる負担を和らげることができます。自分の体の大きさに合った抱き枕を選ぶことで腰の力が抜け、リラックスして眠ることができますよ。
抱き枕のメリット2:肩やひざの負担を和らげる
抱き枕を使って眠ると、抱き枕が体を支えてくれるので、肩やひざへの負担が軽減します。抱き枕なしで横向き寝をすると、肩やひざの一部に圧力が集中してしまうのですが、それが分散されるんですね。肩やひざへの圧力が分散されれば、血行不良を防ぐことができるので、肩やひざの疲労を取り除くことができます。
抱き枕のメリット3:いびきが改善される
横向きで眠ると舌の付け根や軟口蓋がのどを塞がないので、ムリなく気道が確保されて呼吸がスムーズにできるようになります。気道が塞がれなければ、いびきは改善されますよ。
抱き枕のメリット4:リラックスして眠ることができる
抱き枕を抱えて眠ると、全身の力が抜けてリラックスした状態で眠ることができます。これは抱き枕の癒し効果として注目されているのですが、抱き枕を抱えている姿勢が胎児の姿勢と似ているんですね。そのため心が落ち着くとも言われています。
王様の抱き枕の使い方‐右側と左側、どちらを下にするのが正解?
ポイントは、背中が丸まらないように真っ直ぐにすること、そして膝を少し曲げてしっかりと抱きつくことです。
このように、片手と片足を抱き枕の上に乗せることで体重が分散されるので、一点に集中する負担が軽減されて血行不良を予防できますよ。
それでは、右半身と左半身、どちらを下にするのが正解なのでしょうか。右下と左下、それぞれのメリット・デメリットを調べてみました。
右半身を下にするメリットとデメリット
■メリット
①消化を助ける
腸の入り口は体の右側にあるので、右側を下にすると食べ物が胃から腸へ移動しやすくなります。食べ物がスムーズに腸へ移動するようになれば、消化を助けることができます。鉤状胃や胃下垂など、胃の形が変形している人は右側を下にして眠る方が良いとされています。
②心臓への負担を軽減する
心臓の位置を上、肝臓を下にすることで心臓への負担を軽減できます。
■デメリット
①逆流性食道炎が悪化する
右側を下にすると胃酸が上がってきやすくなるので、胃酸が逆流して胸やけなどを引き起こすリスクが高くなる可能性があります。
②睡眠の質が低下する
太い血管やリンパ管は体の右側に集結しています。右側を下にすると太い血管やリンパ管などを圧迫して血行が妨げられ、寝つきが悪くなる恐れがあります。
左半身を下にするメリットとデメリット
■メリット
①血液が心臓に戻りやすくなる
左側を下にすると全身の血液が重力によって心臓に戻りやすいと考えられています。貧血体質の方は左半身を下にして眠るのがおすすめです。
②胃酸が逆流しにくくなる
胃は、食道より左側は袋状になっているので、左半身を下にすると袋状の部分に食べ物がたまって食道に食べ物が逆流しにくくなります。逆流性食道炎の方は左半身を下にして眠るのがおすすめです。
③リンパの流れを改善
体の主なリンパ管は左側にあるので、左半身を下にして眠ることでリンパの流れが改善されると言われています。
■デメリット
①心臓に負担がかかる場合がある
重力によって全身の血液が心臓に戻りやすくなることから、心臓に負担がかかる可能性があります。
②消化しにくくなる
左半身を下にすると、食道への逆流を抑えることができる一方で、食べ物が胃に残りやすくなるとも言えます。食べ物が胃に残りやすくなることは消化の妨げになるので、胃もたれや胸焼けがしやすい人は避けたほうがよいですね。
王様の抱き枕を購入するなら公式サイトで!
「王様の抱き枕」は、サイズがL・標準・S・ジュニアの4種類、素材が天竺・東洋紡ドライアイス・ボアフリースカバーの3種類ありますので、自分の体格やお好みに合わせてぴったりのものを選んでくださね。
こちらに公式サイト限定の特典をもう一度記載しておきます。
* 平日12時までのご注文で当日発送
* おまけのマルチ枕付き
* ギフトラッピング・メッセージカード無料
* 使用済みでも20日間は返金保証

⇒王様の抱き枕の公式サイトはこちら