正しい洗顔の仕方を覚えるためには、まずその前に洗顔がどんなに大切なものかを知るようにすることが必要です

忙しい朝や疲れて家に帰ったときなどは、洗顔がおっくうになることもあることでしょう

けれども洗顔によってどういう効果がもたらされるのか、洗顔の意味を知っていさえすれば、おのずときちんと洗顔しようと思うようになるのです

人の皮膚は、約4週間から6週間という周期で新しい皮膚へと生まれ変わります

新しい皮膚が下から生まれると、古い皮膚は剥がれ落ちるという仕組みで、顔の皮膚はいつも生まれ変わっているのです

皮膚の再生が順調に行えるようにするには、古い皮膚にある垢を落とすことが必要です

正しい洗顔の方法を知っていれば、古い皮膚は適度に落とされていくのです

洗顔をさぼって垢を落とさないでいると、しみやくすみの原因になるのです

顔の古い皮膚が残ると表皮が硬くなって深いシワが刻み込まれることになります

そして肌の油分や汚れも落とされないままでは、当然にきびなどの原因になってしまいます

洗顔方法を間違えば肌は衰えることになり、くすみやたるみといった老化の原因にもなってしまいます

洗顔料も自分に合ったものを使い、正しい洗顔方法を知って清潔さと保湿を忘れないようにすれば、肌は潤いを保ちいつも健やかでいられることでしょう