投資詐欺を回避する2つのポイントとは?

投資や資産運用に興味のあるあなたへ投資詐欺を回避する2つの重要なポイントをお伝えします。

(1)大手だからと言って信じてはいけない
(2)攻めることも資産運用だが守ることも資産運用

これから投資をはじめる場合は、この2つのポイントを肝に命じてください。

損をしてしまった苦い経験をお持ちの場合は、2つのポイントを念頭において利益を得る投資家へと成長してください。

この2つのポイントは、これから投資をはじめる初心者の方、これまで損をした経験を持つ投資家の方、利益を得続けている投資家の方、すべての方に通ずる、投資の真髄です。

それぞれ詳しくご説明します。

(1)大手だからと言って信じてはいけない

資産運用に取り組む多くの日本人は“大手”という言葉にとても弱いと私は感じています。

“大きな会社だから大丈夫だと思った”
“営業マンが良い人そうだから大丈夫だと思った”
“テレビCMを見て感じが良さそうだから大丈夫だと思った”

私のサービスを受けられるお客様の中には、こうした理由で大手に資産を預けて目減りさせてしまったケースが少なくありません。

そもそも、大手の会社の金融商品等は、あなたの資産が増えようが増えまいが関係ありません。なぜなら、ほとんどのケースでそのような会社は“手数料”で収入を得ているからです。

あなたが預けたお金を運用して、そこから発生する売買手数料等で収入を得ているのです。それは、あなたの資産が増えようが減ろうが関係なく、手数料で大きな利益を得るために無駄な取引を積み重ねているのです。

あなたの資産が増えようが減ろうが知ったこっちゃない会社に資産を預けて本当にあなたの資産は増えるのでしょうか?

事実、私の友人等で本当に力を持った運用会社やトレーダーは“成功報酬”で運営しています。つまり、顧客の資産を増やせなければ、彼らは収入を得ることができないのです。

「手数料収入で収入を得ている会社」と、「あなたの資産を増やすことでしか収入を得ることができない会社」。どちらが、あなたのお金を増やすために必死になってくれるでしょうか?

ちなみに、大手であればあるほど、会社を運営していくために余計な経費がかかります。その経費を払うためのお金はどこから出るのでしょうか?

そうです、あなたが預けた資産の手数料から賄われるのです。ですから、最終的にはあなたの資産が目減りしてほとんどなくなるまで、余計な取引を繰り返すのです。

私や私の友人の運用会社やトレーダーはできるだけ少ない人数で会社を運営しています。そうすることで、余計な経費を支払うことなく、さらには成功報酬で運営するため、顧客に余計なリスクを背負わせずに済むのです。その結果、顧客が得る利益も大きくなります。

“大手”といういかにも信用できそうな言葉に惑わされないでください。

(2)攻めることも資産運用だが守ることも資産運用

つい最近の話ですが、あの有名な大手証券会社が顧客に1億円近い損失を発生させました。成績的には-90%前後の損失です。

そんな大きな損失を出したにも関わらずこのことはあまり明るみにでていません。損失の理由は「中国バブルが崩壊したから・・・」と説明していたようですが、私は言いたいのです。

「そうした世界的な経済危機に陥ったときこそ顧客の資産を預かる者は力を発揮しなければならない。」

プロの運用会社やトレーダーは、攻撃的な方法で資産を増やしにもかかりますが、それと同時に世界的な事件が起こったときに備えて資産を守ることにも秀でています。

本当に資産を増やすためには、攻めと守りのバランスがとても重要になります。あなたが資産を預けるべき相手は、攻めと守りのバランスが理想的な投資先でなくてはならないのです。

あなたと利害がピタリと一致し、“あなたの資産を最大限に増やすしてくれる会社”とお付き合いしなければなりません。これは、日本の投資・金融業界の健全化を実現したい私からの助言と警告なのです。

投資の“KAWARA”版.comとは

まとめると

(1)大手だからと言って信じてはいけない
(2)攻めることも資産運用だが守ることも資産運用

もしもあなたが投資や資産運用に興味があるのなら、ぜひこの2つのポイントを頭に叩き込んでおいてください。でなければ、投資業界の“闇”に飲み込まれてしまいます。

こちらからメールマガジンに登録頂くと、投資・金融業界の深い闇をさらに詳しく知ることができます。

投資の“KAWARA”版.comでは、世の中の危険な投資情報や詐欺話を無料で会員に公開しています。

取り上げられる話題は、主に運用失敗や元金割れ、出金拒否、解約拒否など、6万人を超えるKAWARA会員から寄せられた実際の投資体験談です。

その体験談をもとに、KAWARA版スタッフが情報を精査し、詳しく調査した結果をまじえながら、事実のみが伝えられています。

そうすることで、KAWARA版会員は無能な運用会社や詐欺会社の情報、共通点を知ることができ、投資先選びで失敗する確率を下げることができるというわけです。

ぜひあなたも、詐欺になっている運用会社や成功している投資案件の情報を入手し、やっていい投資と、やってはいけない投資を見極められる目を養ってください。
⇒投資のKAWARA版.comの詳細はこちら