投資家が詐欺に気づいた最も多い瞬間とは?

あなたは、どこかの投資会社にお金を預けていますか? もし預けているなら、その会社がしっかり運用をしているのか、本当に利益を上げているのか、詐欺ではないのか、を確認しないといけません。

なぜかというと、運用会社の安全性を確認しなければ、「知らないうちに資金を騙し取られた」といった事態になりかねないからです。

事実、投資業界は、数ある業種の中でも最もトラブルが多い業界だと言えます。年々、巧妙になる投資詐欺の手口に、大勢の投資家が資金をすり減らしています。大抵の場合、投資詐欺だと気づいた時には手遅れであることが多いです。

なぜ手遅れになってしまうのか? それは、投資詐欺が発覚するタイミングが関係してきます。

投資詐欺が発覚する最も多いタイミング

昨今の投資詐欺で、利用者が「詐欺だ!」と気づくタイミングは、多くの場合、出金を依頼する時や解約依頼の時です。

「出金依頼をしたのに、なかなか出金されない」
「解約手続きをしたら、莫大な手数料を請求された」

など、出金、解約依頼時に、詐欺が発覚することが多いのです。

出金や解約を依頼するタイミングでトラブルが起こり、連絡が取れていた担当者や責任者と、次第に連絡がつかなくなり、利用者は泣き寝入り。そんな事例が多発しています。

もちろん、投資詐欺だとわかってからでも、資金を取り戻せるケースもあります。しかし、資金が取り戻せるのは稀ですし、取り戻せたとしても、ごく一部でしょう。

さらに弁護士に依頼したり、裁判をしたりと、資金を取り戻すために、資金も時間もかかります。詐欺案件に投資してしまったら、地雷原に踏み込んでしまったのと同じなのです。

戻るも地獄、進むも地獄。かといって、これからの時代に、資産運用を放棄するわけにもいきません。

私たち投資家にできることは何か?

それは、投資案件の安全性を事前に確認することです。気になっている投資案件の実態や、安全性を、事前に確認することができれば、投資で失敗する確率を激減させることができると思いませんか?

投資先の安全性を確認すると言っても、弁護士や探偵に依頼したり、実際の利用者とコンタクトをとるのは現実的ではありません。少額で試してみるのもアリですが、できるだけ無駄なお金を使いたくないですよね。

私が投資案件の事前確認のために活用しているのが『投資のKAWARA版.com』です。『投資のKAWARA版.com』は、総勢7万人超の個人投資家から寄せられた投資情報を無料で公開しているサービスです。

シェアされている情報は実際の利用者から寄せられた生の情報で、KAWARA版スタッフが事実確認したものだけが公開されています。

利益を出し続ける投資家たちはこっそり極秘情報を交換している

実は、利益を出し続ける投資家たちは、彼らで独自のコミュニティを形成して、常に情報のやり取りをしています。

「あの投資会社は最悪だ」
「あの投資案件は順調に利益を出している」
「この案件で大きな損失が出たらしい」

このような一部の投資家だけに伝わる情報を共有することで危険な投資案件を回避しているんですね。

そういった投資家のコミュニティに私たち一般投資家も参加できるサービスが『投資のKAWARA版.com』です。

『投資のKAWARA版.com』のコミュニティに参加することで、あなたは次のようなメリットを得ることができますよ。

1.KAWARA版会員が実際に利用している投資案件の実態を知ることができる
2.良い投資と悪い投資が区別できるようになる。
3.投資のトラブルが発生した場合、無料で相談することができ、解決策を手に入れることができる。
4.あなたと同じ投資案件に投資しているKAWARA版会員を探し、その情報を聞くことができる。

『投資のKAWARA版.com』で得られる情報は、不特定多数が書き込むようなネット情報や噂話とは質が違います。

なぜなら、電話やメールなどでKAWARA版会員から何度も何度もヒアリングして得た情報であり、『投資のKAWARA版.com』の調査部が実際に投資案件の顧客となり、実態を隅々まで調査して情報を得ているからです。

今後、投資を安全に行うためには、絶対に参加しておいた方がよいコミュニティだと思いますよ。

本来、『投資のKAWARA版.com』のコミュニティに参加するには、1ヵ月3,980円の利用料が必要なのですが、今なら先着1000名限定で無料で登録できるみたいです。

私も無料枠で登録したので、全てのサービスを永年無料で利用しています。今ならまだ無料枠でお申込みできるかもしれません。

⇒投資のKAWARA版.comの詳細はこちら