私は健康マニアの友人がいます。

「200歳まで生きたい」と豪語し

運動、睡眠、食事、呼吸、生活環境など、
ありとあらゆることに気を配った生活を送っています。

一緒に食事をしていても、
「これはxx産のxxという農法で作られて
xxという農薬を使っていて・・・」とか
「このベッドの素材はxxで、コイルの数はxxで、
xxというフレームを使っているからxx」と

話を聞いていて
本当によくわからない話ばかりします。

一度好きなだけ話をさせてみようと思って
話を聞いたら、10時間ぐらい一人でずっと話していました。

それぐらいの健康マニアでオタクです。

生活の全てを健康のために費やしているそうです。

そんな人生の何が楽しいのか、と私なんかは思うのですが
彼は毎日学び、健康のために生きています。

大抵の知識を学び、
大抵の経験をして

何が健康に良くて
何が健康に悪いのか
全てを知り尽くしているように思えた彼ですが

一度だけ「まさか・・」と驚愕したことがあります。

その事実を知った後、
食に関する全ての事実について学び直すほど
衝撃的な内容でした。

現在の彼の健康に関する知識は
この時出会った「事実」をもとにしていると
言っても過言ではありません。

その事実とは・・
⇒消費者が絶対に知らない食と健康の闇とは?