先日、投資のKAWARA版会員様より、

「友人から、プライム倶楽部の説明会に
来ないか?と熱心に誘われています。
正直、説明会で勧誘されたりしないか不安です。
調査していただけませんか?」

とのご相談をいただきましたので、
早速調査してみました。

一般財団法人全国福利厚生共済会(通称:プライム倶楽部)
という団体が運営している「福利厚生サービス」です。

◎福利厚生とは?

福利厚生といいましても、そもそも何のことなのか
ほとんどの方が具体的にピンとこないかと思いますので、
ここでざっくりと説明させていただきます。

福利厚生とは主に、企業が社員の勤労意欲を高める為に
用意したサービスのことで、一般的なものですと、

・雇用保険
・健康保険
・厚生年金保険

などの企業に入ると自動的に
加入することになる保証制度があります。

これを「法定福利厚生」といいます。

また、法定福利厚生とは別のくくりで
「法定外福利厚生」というものがあります。

例をあげますと、

・交通費
・住宅・家賃手当
・ライフサポート
・慶弔関連
・家族手当

等々、主に外部委託によって提供されるものです。

プライム倶楽部はこういった福利厚生サービスを、

「企業に勤めていない一般の方にも
福利厚生を提供しよう」

ということを目的としたサービスです。

◎サービスの一例

プライム倶楽部が提供するサービスの一例です。

・出産時に5千円~3万円分のギフトカードを進呈

・中学入学時に5千円~1万円分のギフトカードを進呈

・入籍時に5千円~1万円分のギフトカードを進呈

・結婚式を挙げる際に提携結婚式場の案内があり、
特別価格で利用することができる

・会員価格で給油できるガソリンカード

・人間ドックを受けた際に2千円~5千円を助成

・会員様・もしくはご家族の葬儀の際、
特別価格で葬儀に必要な基本セットを提供

上記以外にも、サービスの数は
600以上あると言われていて、
これらのサービスをうけるには、
有料会員に登録する必要があるそうです。

◎説明会にはどんな誘われ方をするのか?

今回説明会に参加したスタッフは元々、
KAWARA版会員様から調査依頼がある前にすでに
プライム倶楽部会員の友人から
説明会のお誘いを受けていたと言います。

ある日、そのスタッフが
「新しいスーツをどこで買おうかな?」と
友人(以下、A君)に相談したところ、

「僕、●●のスーツをほとんど仕入れ値で買える権利持ってますよ。月2,800円払ったら、そういう権利を手に入れることができるすごいサービス見つけたんです。毎月説明会してるので一回話聞いてみませんか?」

といった流れで、説明会のお誘いを受けたそうです。

◎会場の様子

個人の特定を防ぐため、参加した県を
お伝えすることはできませんが、
県の中心から30分以上車を走らせた場所に
説明会会場はありました。

開始時間ギリギリに着いたのですが、会場に入ると、
100名以上の方が椅子に座っていました。

みまわした感じ、歳は40代後半~60代の方、
特に女性が圧倒的に多い様に感じました。

受付を済ませ、「どこに座ろうかな」と考えていると、

「あそこあけてるから!」

と、連れてきてくれたA君のプライム倶楽部上の先輩というハツラツとした感じの女性に誘導されました。

用意されていたのは一番前の列。

参加希望を出したのが数時間前だったため、
自分の席が最前列に用意されていることにかなりびっくりしました。

セミナーが始まりました。

登壇者は、元大手航空会社でキャビンアテンダントを勤めていたという女性でした。

まずは自己紹介から、プライム倶楽部会員になった
きっかけを身振り手振りを交えて詳細に話してくれました。

講義の内容や、プライム倶楽部の報酬形態、
弊社スタッフが実際に受けた勧誘方法等の情報は、
正会員様限定で配信しておりますメールマガジンにてお話しております。

⇒投資のKAWARA版.comの詳細はこちら