最近、ゴルフ界では、チェ・ホソン選手が
独特のスイングで話題になっていますが、

飛距離アップにかけては、これは!
という独自のスイング法を確立したプロがいます。

それは、元、ヤクルトスワローズ投手であり、
ゴルフダイジェスト主催ドラコン選手権でも優勝した
山田勉プロです。

山田プロ独特のスイング法はどこがすごいのか?
知りたい方は、こちらをご覧ください。

⇒ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム

 

多くのアマチュアゴルファーが、

「ドライバーが飛ばない」

「楽して飛ばす方法はないものか」

と悩んでいます。
もしかしてあなたもそうかもしれません。

ですが、「ある1点のスイング」を修正するだけで、
簡単に、30ヤード飛距離アップできるとしたら、
知りたいと思いませんか?

それが「ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離
アッププログラム」です。

この方法を試して最も効果が早い場合、
たった3分のアドバイスで30ヤード
飛距離が伸びたそうです。

そこで、「自分もできるかも」
とちょっと気になります。

とはいっても、やはりインターネット上の情報は
どうしても信頼性に欠ける感じがします。

しかし、商品説明だけなら…と、考え直してみることにしました。

もしあなたが、

「本番でも緊張せず、飛距離を30ヤード伸ばしたい!」

「真っ直ぐなドライバーショットを連発したい!」

とお思いであれば、このスイング理論は有効だと思います。

難しいスイング理論は全く必要ありません。

“ある飛ばしのコツ”さえ掴めば飛距離が
面白いように伸び、しかもスライスやフックの
ミスショットが激減し、真っ直ぐな弾道に変わる
効果的な飛距離アップ法なのです。

このプログラムを実践後、大幅に飛ばせる
ようになるので、ゴルフが楽しくなる
ことは間違いないでしょう。

⇒ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム