ダイエット時には、常に食生活と代謝の事を考える必要があります

一品置きかえダイエットや食事制限で体重がなかなか変わらない人は、基礎代謝の低い体質であることが考えられます

ダンベル体操などの適度な運動で筋肉をつけることも大事です

しかし、普段の食生活に少し気を配ることで脂肪の燃えやすい代謝の高い体質作りができるので、ダイエットの効果も出やすくなります

痩せ体質習慣を作るには温かい食事で体を温めて代謝をアップさせることが大切で、冷たいものは体を冷やし代謝を下げてしまいます

三度三度の食事はダイエット中でも重要で、食事を抜かずにしっかり食べるべきです

注意すべき事は、食事で得たエネルギーはその日の活動で燃焼させ脂肪として体内に蓄えさせないことです

そのためには朝食をしっかり食べて夕食を控えましょう

健康にもダイエットにもよくないこととして、夜遅い時間に食事を大量に食べることがあります

野菜やきのこ類、そして海草やこんにゃくなどの食べ物はダイエットによく、揚げ物や肉類は少なめにしましょう

お酒や甘い物は脂肪になりやすいのでなるべく控えて、嗜好品なども量を区切って食べるようにしましょう

食生活の見直しや改善のために食事日記をつけてみましょう

自分の頑張り具合が人目でわかり、ダイエットを続ける意欲もわいてきます

ストレスの解消にと甘いものを大量に摂取し不規則な食生活を繰り返すと代謝に悪く脂肪も燃えませんのでダイエットには大敵です