このダイエット方法を自宅で挑戦する場合は、自分自身の耳つぼがどこにあるかを把握する必要があります。

耳は体の一部ですが非常に小さな部分です。

この小さな耳の部分には110ものつぼが集中しているそうです。

耳がどのようになっているかを専門家が見ると、体の状態もわかるそうです。

耳のつぼは薄く小さい部分にあるため、足や腕などのつぼを押すよりは刺激がダイレクトに伝わり効果が出やすいという特徴があります。

つぼの位置は人によって少しずつ違い、微妙にズレた場所を刺激してしまうこともあります。

耳の形状には人による差が大きいためなのです。

耳のつぼは密集しているのでわかりにくく、判別には一度専門家につぼを押してもらってもいいでしょう。

耳つぼダイエットに使うつぼは六カ所が基本なので、そこだけ把握しておいてください。

精神安定に効果がある神門は、気持ちがささくれがちなダイエット中の気分を和らげてくれます。

太りにくい体質を作る食道のつぼは、胃腸や肝臓などの機能を高めてくれる作用があります。

食道と胃の中間辺り噴門(ふんもん)というツボがあり、消化力を強くする効果があります。

胃(い)は胃の働きはもちろん胃の感覚を正常にし、ストレス性胃炎や胃腸を改善してくれます。

肺(はい)のつぼは肺機能を高めるだけでなく、空腹感を自然となくす食欲調整のつぼでもあります。

耳穴の下のくぼみ下側にあるつぼは内分泌(ないぶんぴつ)で、生理不順やホルモンバランス調整に役立ちます。