体に大変いいといわれるシャンピニオンエキスですが、その理由はたくさんあり、どれもが納得するものばかりなのです

欧米人よりも日本人は体臭がそう気になるものでもないといわれますが、日本人でも口臭で悩むことはいくらでもありますし、年齢を重ねれば、加齢臭の問題も出てきます

シャンピニオンエキスは、こういった悩みに一番効果を発揮しますが、これだけではなく、シャンピニオンエキスは、整腸作用の働きもしてくれます

その力が小腸ではなく大腸にまで到達しますすところがシャンピニオンエキスのすごいところで、臭いの元である有害物質に直接働きかけることができるのです

その働きによって、腸内から血液中に吸収された有害物質が抑えられるというわけです

これは何を意味するかといいますと、血液中に有害物質を吸収させない、いわゆる血液浄化効果の働きをしてくれているわけです

有害物質というのは、アンモニアやメルカプタン、硫化水素などで、これらが臭いの元となるのです

そのうえシャンピニオンの効果には、血液を浄化することから、免疫力アップ、がん予防、腎不全の改善なども効果も期待されていて、まさにすばらしい力をもっているということができます

このようにシャンピニオンエキスは、単に消臭効果があるだけではなく、医療分野にまでその威力を発揮して、様々な病気の改善や予防などをしているというわけです

このシャンピニオンに含まれる成分はいろいろありますが、ビタミンB2は細胞の再生時に働き、皮膚を健康な状態に保つ力を持ち、ナイアシンは血行を善し、カリウムは高血圧を予防することができるのです

そしてもうひとつの成分エルゴステリンは、体内ではビタミンDに変わるのですが、そのことによりカルシウムを吸収促進させる力を発揮し、歯や骨を丈夫にすることができます

シャンピニオンはそのエキスだけでなく、シャンピニオンそのものを摂れば相乗効果を期待することもできます