ICOに興味を持たれている方には
一刻も早くお耳に入れていただきたい情報が
舞い込んで参りましたのでぜひ、ご一読ください。

本日ご報告するのは、
瀬尾恵子(セノオケイコ)という人物と、
瀬尾氏が広告する投資案件についてです。

瀬尾氏と投資案件内容の説明の前に、
まずは、こちらをご覧ください。

◎ゴールドマン・サックスからの注意喚起

先日、瀬尾恵子氏について、ゴールドマン・サックスから
以下の文書が公式発表されました。

(以下、ゴールドマン・サックス公式サイトから一部抜粋)

==================
ゴールドマン・サックスの名を騙った
投資勧誘や詐欺行為等にご注意ください。

最近、ゴールドマン・サックスとは無関係の第三者による、
当社と誤認される名称を使用した、または当社との実在しない
取引関係を騙る、または当社の元社員を装う、などの方法を利用した、
仮想通貨や未公開株の売買などの投資勧誘やその他の詐欺的な
行為等に関する事例が多く報告されています。
現在、報告されている事例は、当社とは一切関係のない業者によるものです。

なお、今般、インターネット上に、瀬尾恵子(セノオケイコ)
という氏名の人物が関係するICO(イニシャル・コイン・オファリング)を
本年5月24日付で開始する旨の投稿がなされていますが、
この人物はゴールドマン・サックス証券株式会社を含む
ゴールドマン・サックス・グループの会社に在籍した事実はなく、
言及されるICOを含むこの人物の活動は、ゴールドマン・サックス・グループとは
全く関係ございません。

*引用元
deeply-ex.com/L6847/cs801/12251
==================

上記内容をお読みいただければわかる通り、
ゴールドマン・サックスは、瀬尾恵子氏と
全く関係ないと断言しています。

にも関わらず、広告サイト内で瀬尾氏は、

”ゴールドマン・サックスで活躍した
凄腕アナリストが教える160倍確定コイン”

として堂々とICO案件を推奨しています。

これに対し瀬尾氏にLINEで質問してみた方によると、
瀬野氏は「以前に結婚を経験していて現在は苗字が変わっている」
と釈明しているそうです。

(こちらの件に関しては、弊社も瀬尾氏に連絡をとり
さらなる事実確認をしている最中です)

しかし、これだけでは釈明できないような出来事が発覚しました…

瀬尾恵子氏のさらなる詳細につきましては、
投資のKAWARA版正会員にご登録いただければ確認が可能です。

投資のKAWARA版サポートデスクでは、
今後も瀬尾恵子氏の調査を続行します。

また現在も広告サイトに記載のある

・SMBC日興証券に瀬尾氏が在籍していたことは事実か?

・日本マクドナルド株式会社の代表取締役社長の
名刺転載は本人に許可を得たものであるのか?

等々の疑問につきましては現在調査中で、
判明次第皆様にお伝えしていく予定です。

⇒投資のKAWARA版.comの詳細はこちら