どのようなコラーゲンのサプリメントが適しているのでしょうか。

コラーゲンは動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンの2種類に分けることが出来ます。

動物性コラーゲンは牛や豚、鳥などから抽出されたゼラチンですが、狂牛病が発生したこともあり、現在では豚と鳥のコラーゲンが主流になっています。

このコラーゲンは、濃いものほど独特の臭気があるようです。

対して、魚に由来するコラーゲンを海洋性コラーゲンといいます。

動物性コラーゲンより海洋性コラーゲンの方が吸収率がよいようです。

また、狂牛病リスクもありませんし、くさみの薄さも特徴です。

サプリメントを選択する時は何から作ったコラーゲンなのかを確認した上で、海洋性のものを選ぶ方がいいようです。

狂牛病対策がされているコラーゲンサプリメントかどうかについては、アニマルコラーゲンを買う時に留意しましょう。

そのコラーゲンがどこで入手したどんな生物のどの部位を使っているかについて情報が公開されている、安全なコラーゲンを使うようにしたいものです。

コラーゲンの生産履歴を確認することで、どこの海で捕れたのか、どんな魚のどの部分から抽出されたコラーゲンサプリメントなのか、きちんと表示されていれば、採り入れるときに安心できます。

養殖魚を使って海洋性コラーゲンを作っているところでは、生産履歴がない場合もあるようです。

その場合、成分表になくても魚が生きているうちに抗生物質や添加物を投与している可能性もあります。

ヒアルロン酸とコラーゲンのサプリメントを上手に摂り入れよう

人気の高いコラーゲンサプリメントは、ヒアルロン酸を配合したタイプです。

ヒアルロン酸とコラーゲンの働きはとてもよく似ていますが、由来に違いがあります。

コラーゲンはたんぱく質であり、ヒアルロン酸はグリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一形態です。

ヒアルロン酸は水との相性がとても良く、たった1グラムで6リットルもの水分を保持できると言われるほど保水力に優れ、常に安定した水分を含んでいます。

肌に存在するヒアルロン酸は、しっとりした弾力ある肌を作っています。

しかし、ヒアルロン酸もまたコラーゲンと同様に加齢とともに減少してしまいますのでサプリメントで上手に体内に摂り入れることをおすすめします。

コラーゲンは新陳代謝を促進し、新しい肌を作る働きを持ち、ヒアルロン酸は肌に潤いを与える働きを持っています。

はだのしみ、くすみなどの対策のためにサプリメントでコラーゲンを摂取し、肌を生まれ変わらせます。

そして、ガサガサ肌やしわの多い乾燥肌にしっとり感を与える効果があるものが、ヒアルロン酸のサプリメントです。

美肌には両方のサプリメントを上手に摂り入れることが大切になっているようです。

この他、肌質の改善だけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸には辛い関節の痛みを打ち消すという効能もあります。

コラーゲンやヒアルロン酸をサプリメントで体内に取り入れることによって、長年苦しんできた膝の痛みや関節痛から抜け出せるかもしれません。