グルコサミンは食事からはほとんど摂取することはできませんので、健康食品やサプリメントで補うことになります

サプリメントはほとんどが飲みやすい錠剤です

通常摂取するべきグルコサミンはどれくらいなのでしょうか

グルコサミンを飲む場合、体重が54kg以下の人の場合1日1000㎎、55~90kgの人は1500mg、それ以上の人ならば2000mgを飲むことがいいとされています

グルコサミンはまれに摂取後胃に不快感を覚えることもあるので、食後に飲むことをお勧めします

グルコサミンをどのくらいの期間飲むのがいいか、それは症状によって違ってきます

仮に軽度の関節炎とすると、1ヶ月間くらい飲み続けると、症状はかなり回復するでしょう

正座が不可能なくらいのひざの関節炎の場合は、3ヶ月間くらいを目安にグルコサミンを飲むといいでしょう

それよりももっと強い症状が出ているときは、半年から1年間はグルコサミンを飲み続けたほうがいいでしょう

また関節炎の症状が良くなったらもうグルコサミンを摂取するのを辞めてもよいのかどうかですが、摂取をやめると数週間でまたもとに戻ってしまうことがあります

完全に治ったといえるまでは、痛みを感じなくなってからもしばらくは半分の量のグルコサミンを飲むようにしましょう

グルコサミンをうまく摂取していけば、関節炎などの辛い痛みはきっと遠のいていくことになるでしょう