適度な運動を行うことは、体脂肪を減らすためには不可欠です

やせるためにする運動は、体脂肪を減らすのが目的で、消費エネルギーを増やすためではありません

ただ体脂肪を運動だけで減らすのは難しいことなのですが、やせたい人にとって運動をすることは大切なことなのです

運動をすると筋肉がつきますが、それが太りにくい体を作ることにつながるので、運動は大切なのです

運動をすることで交感神経が刺激されると動きも活発になり、体脂肪が燃焼されやすくなるので、これも利点です

体脂肪を減らす運動にはふたつの種類があり、ひとつが有酸素運動で体脂肪を効果的に燃焼させ、もうひとつは無酸素運動で、これは筋肉を鍛えることにより体脂肪を燃焼させやすくする効果があります

有酸素運動とは酸素を十分に取り入れながらゆっくりと全身を動かす運動です

有酸素運動が脂肪燃焼に効果的なわけは、脂肪が燃焼するときは酸素がたくさん必要になるからで、水泳やウォーキングなどはその例です

最低でも20分以上この運動を続けるのがポイントで、またやせるためには体に筋肉をつけ、太りにくい体にする運動もする必要があります

そのために有効な無酸素運動ですが、普段運動していない人がこの運動をすると筋肉や関節を痛めてしまいがちです

急に激しいものはせず、無理のない筋力トレーニングやダンベル運動を行うといいでしょう

やせたい人はこの有酸素運動と無酸素運動を上手に取り入れてダイエットに挑戦してみましょう