子供の成長と健康を願っている
母親に悲報です。

毎日の料理が、子供の未来を
奪っている可能性があることがわかりました。

奪われているのは子供の「健康的」な未来。
そして奪っているのは食品会社です。

消費者の健康ではなく
利益を重視する心無い食品会社によって
子供の未来が奪われているのです。

今、子供達に何が起きているかというと・・・

・味覚障害
・メタボ予備軍
・精神不安定でキレやすい子供の増加

これらが全て日々の食事が原因となり
起きてしまっているのです。
directlink.jp/tracking/af/1335064/O4Rqg6vd/

毎日手間暇をかけて料理を作る。
その愛情は素晴らしいものだと思います。

子供の健康を気遣うあまり
コンビニのお弁当やお惣菜、冷凍食品を避けて
毎日手作りしている家庭も少なくありません。

しかし、

毎日使用する味噌・醤油といった調味料、
ハムやソーセージといった加工食品にまで
しっかり気を配っている家庭は
実は意外と少ないのではないでしょうか。

この話をすると

「いや、うちは減塩の調味料を使用して」
「カロリーゼロを使っています」
「糖質フリーのものを・・」

という反論をいただくことがありますが
残念ながら健康に気をつけているとは言い難いです。

むしろそういった商品ほど
注意しなければいけないことがわかっています。

一体何を注意すればいいのか。
それはこちらの動画をご覧ください。

directlink.jp/tracking/af/1335064/O4Rqg6vd/